TOP > 無題
今週の格言:「人生を左右するのは、運命の力である。
運命を左右するのは、人間の意志の力である 」 
by (大上尤二郎)


週間目標:国:センター古文問題集(望月実況中継)進めよ! 数:<河合春期>トップ医進テキスト完全消化!医学部攻略の数学IAⅡB 進めよ! 英:<河合春期>トップ総合英語予習 英文法 やり直し! 英文法・語法 進めよ! 読解トレーナー 一日一文せよ!
化学:<河合春期>トップ化学完全消化! 新化学入門進めよ! 物理:物理教室+エッセンス+新体系物理で復習着実に!

 ← 無題 | TOP | 無題

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


無題 

2007年04月21日 ()
物理の教師とは意見が合わない所もあるが中々話は面白い。他の皆にはつまらないらしく、二時間連続の物理を楽しんでいるのは僕だけらしい。
50分の授業の内 30分雑談 20分授業 というのは流石にどうかと思いますけど。

その先生の先生曰く、物理をやる時は「Simple and Clear」が大切らしい。既成概念を取り払ったクリアーな脳でこそ勉強は捗り、高校生は特にその柔軟性を発揮する時期。

物理に関しての知識が凄まじいのだが、アインシュタインに関しても物知りらしい。
アインシュタインは数学と物理においては天才であったが社会性が無かった為、原子爆弾を設計、それがどのような影響を与えるのか知らなかったし(当時は彼だけでなく皆が知らず、爆弾を素手で作っていて、放射能を浴び人が亡くなっていたらしい)、友人から貰った小切手の意味もわからず餓死寸前にそれを本のしおりに使っていた。

また、アインシュタインはノーベル物理賞を取ったが、何で取ったか?というのも意外だった。良く分からないが本とかが出てる「相対性理論」だと僕は思ったのですが違いました。「光量子」というもの、光は波動では無く粒である、という考えでとったそうです。
何故「相対性理論」ではないかというと、当時の選考者たち、即ち一線級の物理学者たちがそれを「受け入れられなかった」、つまり理解できなかったらしい。物理学の権威すなわち高齢の学者には「Simple and clear」な脳が無かった為に起こったことで、今なら大学の二・三年生で理解できる。
そんなことがるんだなぁ、と不思議な感じですけどね。


最近物理に興味が沸いてきた。物理にも種類が多くあって、まだ「流体物理」「物性物理」などしか話は聞いてませんが、物性物理は面白そう。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.21(Sat) 22:56] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 無題 | TOP | 無題

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://scourse.blog86.fc2.com/tb.php/95-3d739015
 ← 無題 | TOP | 無題

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。