TOP > 無題
今週の格言:「人生を左右するのは、運命の力である。
運命を左右するのは、人間の意志の力である 」 
by (大上尤二郎)


週間目標:国:センター古文問題集(望月実況中継)進めよ! 数:<河合春期>トップ医進テキスト完全消化!医学部攻略の数学IAⅡB 進めよ! 英:<河合春期>トップ総合英語予習 英文法 やり直し! 英文法・語法 進めよ! 読解トレーナー 一日一文せよ!
化学:<河合春期>トップ化学完全消化! 新化学入門進めよ! 物理:物理教室+エッセンス+新体系物理で復習着実に!

 ← 無題 | TOP | 無題

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


無題 

2009年03月07日 ()

いじめの問題において、まず学校がすぐさま叩かれる世の中だが、
学校を叩くという行為が無関係な在校生への精神に随分とダメージを与えている気もする。

今回の事件においても我々はまだ非難すべきではない。非難は、隠蔽が行われようとしている時にするべきだ。学校の対応を見て判断せねばならない。




こういうとなんだが、僕はいじめで自殺する心境は理解できない。
泣き寝入りが嫌いな負けず嫌い人間だからだ。最悪自殺にまで考えが至ったとして、何かしら加害者に復讐してから死ぬでしょう。皆、随分優しいのだなぁと思う。名前を書くだけで我慢できるなんて。

大体高校の担任なんて朝と帰りにしか会わないものだ。そんな担任が「大人」の階段を上る高校生複数が画策して隠すいじめに、気づける筈がないのだとも、思う。だから、「把握していなかった」という教頭方の発言に、僕は一応の理解を寄せている。
それが進学校を目指すというのであれば、なおさらだろう。

そこで、では、いじめを無くすにはどうすれば良いのだろう?結局無くならないんだと諦め顔をするのか?それも一つの真実だろう。学生ばかり大きく取りざたされるが、成人者の自殺数などもっと多いのだ。

そもそも今の教育方針は「個性」「自主性」とかいう胡散臭い飴玉に釣られているが、それがいじめの原因だなんて至極簡単な発想だ。自分達と違うから輪から外す。

つまりは加害者を減らす事は出来ない、ということだ。それは人というものが、人生において、人の悪口を言わないなんて幻想を捨て、陰口を言う時の、爽快感を思い浮かべてみれば良い。
言う側はとても気分が良い。そして、それを受けた被害者は、その爽快感の数倍もの痛みを感じる。
この不均衡がいじめを無くさない。加害者には痛みは分からない。そして、加害者に回りたがる。そのことを貴方方、無論僕を含め、は、非難出来ないはずだ。何故なら、そのことを本当は知っているからだ。知らない不利をして潔白を気取ったって駄目だ。

陰口の一つや二つに耐えられない精神ではこの世は生きていけない。大人が子供を甘やかして、もし仮に完全平和な学生生活を築き上げたら、そのときこそ、自殺者は増える。
成人社会では、人間関係に苦しむなんて日常茶飯事だからだ。恐らくそのギャップについていけず、多くの者が挫折する事になるだろう。

そういう意味で、いじめが必要だとは絶対に言わないが、人間関係のズレというのは非常に重要だと思う。学生生活において。

ここで本題だ。ならば、重要なのは、何か? 
行き過ぎを抑制するシステムの構築、ではないだろうか。
チクり、である。

なんだか長くなってしまったが眠いので、また後日詳しく書こうと思います。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.07(Sat) 01:57] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 無題 | TOP | 無題

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://scourse.blog86.fc2.com/tb.php/200-476665f0
 ← 無題 | TOP | 無題

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。