TOP > 無題
今週の格言:「人生を左右するのは、運命の力である。
運命を左右するのは、人間の意志の力である 」 
by (大上尤二郎)


週間目標:国:センター古文問題集(望月実況中継)進めよ! 数:<河合春期>トップ医進テキスト完全消化!医学部攻略の数学IAⅡB 進めよ! 英:<河合春期>トップ総合英語予習 英文法 やり直し! 英文法・語法 進めよ! 読解トレーナー 一日一文せよ!
化学:<河合春期>トップ化学完全消化! 新化学入門進めよ! 物理:物理教室+エッセンス+新体系物理で復習着実に!

 ← 無題 | TOP | 無題

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


無題 

2008年12月01日 ()


あるサイトを見て思ったこと。


私は6歳の頃に紫斑病という病気にかかり、途中入退院を繰り返したが、約一年半、入院していた。
この病気の治療を受ける為に車で片道2時間の大規模病院へ入院する。その頃父は出張が多く、看病、通院、入院の付き添いは母が行っていた。
この病気に効く薬は存在しない。それは保育園児である自分の耳にも届いていたし、そのことで薬を飲むことに対しある種の疑念があったことは否定できないだろう。
通常、この病気がどのような症状であるか詳しくはしらないが、私の場合、初期症状は足の痺れから来て、最終的には内臓破裂の疑いを持たれるような腹痛・血便へと発展した。病院での看護士・医師の顔色に、むしろ母は不安を感じたらしい。
入院中の主な症状は腹痛であったか。とにかく私は腹痛で苦しんだ記憶しかない。その腹痛は以後高校二年生になるまで、あるいは精神的なものであるかもしれないが、私を苦しめることになる。
その次に苦しいのが、絶食である。私は度重なる注射には絶対に泣かなかったし、点滴を変える時のあの空気圧の異様な不快感に文句は無かった。しかし碌に食えず、飲めず、許されても、コップの中に底とほとんど同化しているかのようなごく少量のポカリを、という状況は、その時の自分にとっては、間違いなく悲劇であった。舌を湿らす程度のポカリは、私をますます乾かせた。

小児病棟とは、残酷なところである。私はそこでオセロをする友達を見つけたし、夜中母の居ない不安さで眠れない時、ずっと付き添ってくれた隣のベッドの子の母親、夜中にも関わらず絵本を一杯持ってきてくれた看護士さん、そしてサッカー好きでポケモンを私に教えてくれた少年がくれた蛍光色のストラップは今尚私の携帯でゆれている。

しかし私の目の前には体は元気でお小遣いも不自由なくもらい、常に売店で買ってきたお菓子を見せびらかすように食べていた少年、夜中でも大声で話すおばさん、見回りもなく私の手首から点滴が外れ下の付き添いベッドに寝ていた母の所まで血液が流れ出しても気がつかない体制、昼食時には病室には私以外の子供には食事が並び、充満する匂いが私を苦しめる。

痛さに眠れない時、医師に痛み止めやら麻酔やらを打ってもらい寝ることもあった。
麻酔を一本うつ為に、検査の注射を4本うった。そのときの記憶がないのは、幸せなことかもしれない。

ここまで書いておいてなんだが、眠気が迫ってきたのでその後のことは割愛する。
結局、何が言いたかったのかというと、私は、この病気にかかったときに、自分が不幸な人間だと感じたということである。
世の中には一杯病気の人がいて、私より苦しい患者は数え切れないいるだろう、おまえはまだマシなほうじゃないか、という考えは聊か客観すぎる。自らの器の小ささを恥じて、あえて言うが、私はそのときは不幸な人間だと思ったのだ。
これは実際病にかかったひとにしかわからない感情なのかもしれない。
だって学校には健康な人が氾濫しているのだから。


なんだかぐちゃぐちゃしてしまった。反省しなければならない。
何が言いたいのだろう。患者としての自分か、それとも・・・
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.12.01(Mon) 00:01] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 無題 | TOP | 無題

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://scourse.blog86.fc2.com/tb.php/191-4e2f3643
 ← 無題 | TOP | 無題

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。