TOP > 無題
今週の格言:「人生を左右するのは、運命の力である。
運命を左右するのは、人間の意志の力である 」 
by (大上尤二郎)


週間目標:国:センター古文問題集(望月実況中継)進めよ! 数:<河合春期>トップ医進テキスト完全消化!医学部攻略の数学IAⅡB 進めよ! 英:<河合春期>トップ総合英語予習 英文法 やり直し! 英文法・語法 進めよ! 読解トレーナー 一日一文せよ!
化学:<河合春期>トップ化学完全消化! 新化学入門進めよ! 物理:物理教室+エッセンス+新体系物理で復習着実に!

 ← 追記 | TOP | 無題

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


無題 

2008年04月13日 ()

明日から、家族が二人増えるようです。僕は一人、黒猫ちゃんを推してきたのですが・・・、叶わず・・・。
鳥ちゃんです。じゅうしまつ?きんかちょう? どっちかです。番いの子。本当は黒い一匹、つまり、以前の家族と似ている子を発見してその子を飼う予定だったのが、「一人じゃ寂しいし、番を話すのは可哀想だ」との意見から二匹らしい。僕はその間猫ちゃんと遊んでいたので事情は知らない。

猫を飼えない理由が多くある。そのことは、僕も理解している。それを承知の上での、僕の願いだった。
まず、僕は猫アレルギーである。と、言われている。僕は苦し紛れに逃げるだけ。そんなの我慢するよ、猫のためなら。
僕が大学に行ったら誰が世話をする、ということ。まぁ来年受かるのかどうかは、微妙な問題だが、三年以内には家を出るだろう(消極的すぎるだろうか?)から、確かにそれは無責任か。
猫を飼えるアパートとか、家賃高くなるのは避けられませんからね・・・。








ひくつネタ。



僕は国語が比較的得意な部類でした。僕は心が醜い人間ですから、一度、偏差値が90行った時は、内心ガッツポーズをしてしまったこともあります。比較的、他の教科と比べれば、得意ではあると思います。特に、現代文が。今年のセンターでは100/96点?でありました。


しかしですね。上のは、自慢でしょう。僕は醜い人間ですからね。しかし、です。
僕は怖いのです。いつそれが崩れるのか。
僕は自己流で問題を解いてます。学校の授業も差ほど聞いてなければ、塾に行ってるわけでもない。だから、自信が無い。もしかしたら僕の解法は三年・卒レベルでは太刀打ちできないかもしれない。
もしセンター本番でミスしたらどうしよう。
そんな焦燥感です。

先生は期待している。担任は変わってしまったけど、特進コースは理文で分かれてるだけで、文系に移っただけだから、、先生も隣の席で、気にかけてくれる。感謝しています。
でもその期待は、痛い。僕はそんな器の生徒ではないだろう。東大、阪大、京大。確かに僕は、東大を真剣に目指していて、それを先生に打ちあけた。先生は笑わずに真剣に応援してくれた。その進路を変えても、応援してくれた。医学部は難しい、と僕に言う先生の気持ちも、分からないわけがない。
推薦の話が無くなって、それでも地域推薦なら入りやすいから、君は推薦で絶対受かるタイプだと進路部との意見も一致している、と、悔しがってもらえたのは、正直嬉しかった。ここではトップクラスなんだから、最悪医学部は無理でも東大、阪大、京大を出せば、受かる。醜い僕は、それを聞いて全く嬉しくないわけでもなかった。今でも自分に腹が立ちます。

ただ、嬉しいというよりも、僕は怖いという気持ちもあった。その自信がないから。未だに理科は完成していない。数学ⅢCは全然進んでない。英語も文法に不安要素がある。
今までは「高校二年生だけの模試」という枠内で、しかも非進学校の「ここだけの順位」で「たまたま」一位二位がとれただけの話だ。僕に実力があるだなんて、そんなの今の模試でわかるわけがない。

浪人生が入ってくる次からの模試で、僕は一体どれだけ下がるのか。
それだけが怖くて、仕方が無い。
でも、それを理由にして成績の下降を見過ごすのは、それ以上に僕の頭が許せない。



気持ちだけ焦る。どこから手をつければ良い?僕はまず何をすれば良い?

こんな時には温泉へ行って、一日頭を真っ白にしたい、と強く思う。

そんな日も大事だろう、という僕の精神の逃避です。

僕はただ 医者になりたいだけなのに。

理想ばかりが、先へ行く。

僕の考えは、幼稚だ。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.04.13(Sun) 23:35] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 追記 | TOP | 無題

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://scourse.blog86.fc2.com/tb.php/157-dd90006b
 ← 追記 | TOP | 無題

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。