TOP > 無題
今週の格言:「人生を左右するのは、運命の力である。
運命を左右するのは、人間の意志の力である 」 
by (大上尤二郎)


週間目標:国:センター古文問題集(望月実況中継)進めよ! 数:<河合春期>トップ医進テキスト完全消化!医学部攻略の数学IAⅡB 進めよ! 英:<河合春期>トップ総合英語予習 英文法 やり直し! 英文法・語法 進めよ! 読解トレーナー 一日一文せよ!
化学:<河合春期>トップ化学完全消化! 新化学入門進めよ! 物理:物理教室+エッセンス+新体系物理で復習着実に!

 ← 立て直し | TOP | 無題

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


無題 

2007年07月22日 ()
僕は中学の時はソフトテニスバカだったので勉強は眼中に無かったし、地元の普通の県立高校に行こうと思っていた。
午後から練習の日は必ず朝から一人でファーストサーブの練習をしていたし、コート整備をローラーがけまで一人でやってた時もあった。今思うと本当に馬鹿です。
お陰でダブルファーストなんていう愚かな行為もしていた。肝心な時に入らなかい事が多かった。セカンドサーブなんか、もっと下手だった。
前衛だったがボレーが下手だった。特に後衛のセカンドからの相手のアタックを止めるのが下手だった。狙って、外す事もあった。
顧問は良い指導者だった。地区では有名な先生が二年生の時に来た。僕は多少なりとも尊敬していた。結局、結果は出せなかったけど。

最終的に何が足りなかったって、自分の基礎力の無さと、後輩への応援だったんだろう。思いの他、最後の試合は悔しかった。

コートの中で「きつい」と弱音を言っては叱られ、練習試合で無様な試合をすればその日の試合が終わるまで階段を走らされ。
でも理科の先生だった彼は科学的見地から見た健康には気を使い水分補給をよくさせて。しかも水とかお茶ではなく、薄めたスポーツドリンクを。

後衛と詰まらない言い合いをして足を引っ張り合ったり、仲直りして、試合でミスをした時もお互いを励ましあったり。
キャプテンだった僕は後輩への指導の仕方に戸惑い。

意外と、僕の今の成績の伸び悩みはあの頃のソフトテニスと同じなのかもしれない。というか、きっとそうだ。

久しぶりの球技大会で、運動に熱中し、中学時代に帰って部活がしたいと、高校生になって、初めて思った先日。

もう、あの人工芝を踏んで試合をする事はないだろうけど。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.22(Sun) 15:44] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 立て直し | TOP | 無題

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://scourse.blog86.fc2.com/tb.php/108-7b0409c7
 ← 立て直し | TOP | 無題

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。